かもめ食堂

日本と同じ、鮭を好む国だから。
そんな理由から、フィンランドで食堂を始めた主人公。
看板商品はおにぎり。
初めてのお客さんは、日本かぶれの男子学生・・・


きちんと作られた料理が美しい、
中でもシナモンロールの”おいしそうさ”には、
思わずゴクリ。

ドラマチックとまではいかず、
程よくドタ、バタとする展開が心地良い作品でした。

この食堂は、ヘルシンキの街で
今でも営業を続けているそうですよ!

http://www.nikkatsu.com/movie/official/kamome-movie/