個別指導

小学校受検の試験日は、おおむね11月初旬にまとまっています。

例年、9月頃になると引き受け始めるのが「個別指導」です。

通常授業は「集団の中での集中力」を高める指導をしています。
本当の試験では、数十人の中で試験官の指示を聞き取るのです。
しかし、そのような集団指導だけではないのがメリーランドの良いところ。
普段の授業を受け持つ先生を”ひとり占め”して、
1時間にわたる、みっちり指導の出番です。

・細かな苦手が見えてきます。
・子どもの個性(勉強以外の面も含む)がよく見えてきます。

苦手を克服する指導をすることは当たり前。
子どもの個性に合わせて”乗せる”というのが個別指導の醍醐味です。

穏やかな気持ちで臨むとよく身につく子
“すごいね!かっこいいね!”で乗せると良い子
難問に挑戦することで研ぎ澄まされる子
“2人だけの秘密だよ”でグンと張り切る子

責任重大ですが、
やりがい重大!

そして何より、これこそが将平先生の得意な指導!

入試までもうあと僅かです。

みんな、ガンバロー!!