出産の試練を乗り越えて、家族で成長した証

出産の試練を乗り越えて、家族で成長した証

「ママ!絶対100点採れたよ!」そう言いながら試験1日目から笑顔で帰ってきた娘。
早生まれ、悪戦苦闘の小学校受験。入試で100点?! そんなまさかの報告に目を丸くしましたが、なんて幸先の良いスタートが切れたのかと母としても嬉しさがこみ上げ、思いきり抱きしめたあの時を忘れることはないでしょう。

たくさん悩み、焦り、泣き、時々笑いながら親子で頑張りました。三月生まれで精神的にも幼かった娘と手探りの受験勉強は、親子共々非常に多くのことを学ぶ機会となりました。好奇心が旺盛で元気だけが取り柄の娘がメリーランドに入会したのは年少の2月頃。当初はソワソワと落ち着きがなく、自分の話ばかりを先生にしては注意された日々。受験というものを説明し一緒に頑張ろうと約束しても、本当に試験当日まで耐え抜けるのか不安の毎日でした。
あらゆることをメリーランドで学びました。
年長になる頃弟が産まれ、娘の赤ちゃん返りなど精神不安定になったこともありましたが、先生方から励ましのお言葉も頂き、その時期を越えたあたりから何かスイッチでも入ったかのように入試に向けての姿勢が変わってきたように思います。やっと成績が上向きになったのは夏休みを過ぎてから。それまではヤキモキの連続でした。
努力は無駄ではなかったと今では胸を張って言えそうですが、本音はまだまだやり残したことがいっぱい! です。それでも家族で身も心も受験一色で頑張ったというこの経験は、『我が家の歴史』の大切な1ページ。

これからが娘の本当のスタートです。ランドセルを背負って、笑顔で毎日を謳歌してもらいたいと思っております。
合格に導いてくださったメリーランドの先生方に深く深く感謝しております。
ありがとうございました。

成蹊 女子

大野啓子より
早生まれ、弟さんの誕生……Lちゃんにとってもお母様にとっても、順風満帆な受験準備ではなかったと思います。公開テストの結果もはかばかしくなく、本来は天真爛漫なLちゃんの笑顔が消えてしまったこともありました。
でも、私は信じていましたよ。Lちゃんの主体性に富むご性格、自らの意思が受験の方に向いたとき、必ず自信がつき、成果が出るということを。
今はきっと笑顔に満ちた毎日のことでしょう。
おめでとうございます。