心も豊かになる授業と先生方の愛情

心も豊かになる授業と先生方の愛情

息子は年中の夏期講習からメリーランドにお世話になりました。
年長クラス、成蹊クラス、行動観察と授業が増えるにつれ、本人の受験への意識も出てきましたが、性格を考えると本番近くに一気に力をつけた方が効果的と思い、家では復習プリント等の宿題以外は何もせず、週末は普通に遊びに出かけ、幼児らしい生活を保つよう心掛けました。
夏休みに入り、毎日課題をする約束をしてから、息子は予想通り力を伸ばしてくれました。成蹊クラスの体操で金シールをもらえず納得できなかったり、行動観察で頑張ったことが思い通りの結果につながらないと、悔し涙を流すようにもなりました。先生方は冷静に、そして温かく「本番ではその頑張りを絶対に認めてもらえるから大丈夫」と励ましてくださり、息子も気合を入れなおすことができました。そうして、どんな課題でも諦めず粘り強く取り組む姿を見せてくれるようになりました。
受験本番では相当緊張していたようですが、「大野先生にもらった魔法のハンカチを沢山たたいたから、全部できたよ」と自信を持って帰ってきました。
本番までの子供のメンタリティーも含め考え抜かれたカリキュラムで、ここでしっかり学べば大丈夫という安心感がありました。先生方が個性を的確に把握されたうえで愛情を注いでくださり、また和気あいあいとした空気の中で学んだことで、受験準備だけでなく、心も豊かになる経験を沢山積ませていただきました。金シールのご褒美が魔法のようにモチベーションを高め、楽しい日々になったようです。

息子は今でも「またメリーランドの授業に行きたいな」と言っています。

成蹊・早稲田・森村 男子

大野啓子より
お母様からは、入室数ヶ月前、通っている園についての御相談を受けていました。その後、転園して入室されたMくんは、落ち着きがあり、しっかりとお話を聞き、集中してこなす優秀なお子様でした。でも、少々マイペース、欲のなさも見受けられました。
ところが、ペーパーの課題に対しても勝ち気さが芽生え始め、自ら「早稲田に行きたい」という目標を持つようになりました。それからのMくんの成長には目を見張るものがありました。

はたして……成蹊、早稲田に見事合格! 結局は御家族みんなの成蹊愛が早稲田への想いを断ち切ったとのことです。
おめでとうございます。