最後まで本来の娘でいられました

最後まで本来の娘でいられました

初めての体験授業で「できました!」と元気の良い男の子の声を聞いて、娘は目を輝かせました。第一志望が女子校ということもあり、ペーパーや巧緻、日々の生活あれこれに至るまで、丁寧に落ち着きを持って取り組もうと毎日を過ごしておりました。ただ本来は、好奇心旺盛でゲーム大好きな性格、継続力より集中力で乗り越える娘です。大野先生のスピード感ある授業で刺激を受け、また嬉しそうに出来たと報告するお友達を見て、楽しく学ぶ姿勢を大事にしてくださることを娘なりに感じたのだと思います。「娘の笑顔が消えるような受験だけはしたくない」という理想、地道なフォローの連続という現実の狭間におりましたので、「とにかく笑顔が良い!この笑顔のままでいきましょう」という大野先生の言葉に、ここでなら理想を失わないでいられるに違いないとお世話になることに決めました。

メリーランドは、娘にとってとにかく楽しい場所でした。大野先生の授業で全問正解したい!と時にゲームのような感覚でいたり、出来ないことでも出来る子がいたのだから自分にもやれるはず!と本来の負けん気の強さを発揮し始めた娘の姿を見て、最高の場所に出会えたねと夫婦で喜んだのを覚えております。また先生方は、どこまで娘に求めて良いのかわからずに戸惑っていた母をこのままで大丈夫と励ましてくださり、父親の格好一つとっても先生方が集まり一緒に悩んでくださったりと、常に私共の味方でいてくださいました。第一志望の結果報告のお電話をした時、緊張していた心がホロホロとほぐれていき、どれほど支えられていたのだろうと感謝の気持ちで言葉になりませんでした。娘の本来の姿をそのまま愛してくださったこと、親が自信を持っていられるよう側にいてくださったこと、本当にありがとうございました。

おおのせんせいへ

成蹊・立女 女子

大野啓子より

かわいくてかしこいSちゃん、熱心な御両親。私共も、周りの御父兄たちも、だれ一人として第一志望合格を疑うことがなかったはずです。でも、ちょっぴり精神的安定度を欠いたことがありました。Sちゃんほどの能力があっても、御両親が不安になられることがあるのです。それが小学校受験! でも最後はみんなの期待通りでしたね。
おめでとうございます。